skip to Main Content

頼久寺庭園を訪ねて(岡山県高梁市)

 

 

今日は岡山県高梁市の頼久寺へ行ってきました。

 

 

頼久寺は足利尊氏が建立させた安国寺のひとつです。

頼久寺庭園は小堀遠州の手によるもので、今から400年以上前の慶長年間(1596-1615)に築造されました。

 

 

頼久寺庭園で有名なのは大海を表したと言われるサツキの大刈込みと愛宕山(あたごやま)の借景ですが、私が一番好きなのは一面に敷かれた白砂の空間です。

 

 

敷地に対して広く取られた白砂の空間は、見る者に静けさと開放感を与えてくれます。

 


いい庭に行くといつも感じることですが、頭の中がすっきりするような清々しい気持ちになりました✨

また訪れたいと思います😊

 

 

 

天柱山 頼久寺

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top