skip to Main Content
球体草原1インスタ色変更
球体草原1インスタ色変更
球体草原3インスタ色変更
球体草原2インスタ色変更
球体草原4インスタ色変更
球体草原6インスタ色変更
球体草原5インスタ色変更

Concept

小さな丸型容器の中に草原をイメージして制作しました。

ボトルアクアリウムはサイズが小さくなるほど環境の維持が難しくなりますので、多種多様な水草を植栽することで水質の安定を図っています。

水草はまだ根付いたばかりでまばらですが、これから少しずつ成長して小さな草原を楽しめると思います。

 

(個人様オーダー制作品)

Maintenance

週に一回、ガラス内壁に付着した汚れを落とし、1/3の換水を行いました。

水草の成長は非常に緩やかでトリミングは頻繁には必要ありませんでしたが、容器が丸型で小さいため作業時には注意が少し必要でした。

丸型容器はかわいらしい印象があって水草の可憐さが引き立つように思います。

 

Data

水槽

ガラスボトル φ15×H12(cm)

照明

自然光

ろ過

無し

低床

アクアソイルアマゾニア(ADA)

CO2

無し

AIR

無し

添加剤

無し

換水

1/3(週1回)

水質

水温10℃ PH6.8 GH3.0

水草

コブラグラス、ピグミーサジタリア、ニューラージパールグラス、オーストラリアンドワーフヒドロコティレ、ウォータークローバー、ピグミーマッシュルーム、へアーグラス、へランチウム・テネルム、グロッソスティグマ

生体

ヤマトヌマエビ、ヌマエビ

撮影日

2020年2月

Back To Top