skip to Main Content

後楽園の石組

昨年春に訪れた岡山市の後楽園。

後楽園は日本三名園のひとつに数えられる庭園で、今から300年ほど前の元禄十三年(1700年)に

岡山藩主の池田綱政公によって造営されました。

 

 

後楽園は池を中心に周囲を巡る池泉回遊式庭園になっていて、

広大な敷地を散策するとたくさんの自然表現を発見することができます。

 

 

庭園内に配された石が見る人に落ち着きを与えます。

 

 

後楽園の石組はどこか奥ゆかしく、さりげない存在感が見飽きない美しさを持っているように思えます。

 

 

またのんびり散策に出かけたいです😃🌿

 

 

特別名勝 「岡山後楽園」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top