skip to Main Content

新潟旅行2017 ⑪ NAパーティー2017 2日目(ADA本社③)

 

120×45×60cm(W×D×H)のハイタイプ水槽に作られた石組(いわぐみ)レイアウトです。

構図素材はADAが販売している龍王石が使われています。

この水槽ではレイアウトを構成する石、魚、水草が一種類に絞られています。石組そのものを見せるレイアウトであるため、

配石の巧拙が完成度にそのまま影響されます。ネイチャーアクアリウムの中でも最も難易度の高いレイアウトです。

 

 

120×60×60cm(W×D×H)の大型水槽に作られた石組レイアウト。

こちらはADAが過去に販売していた万天石(まんてんせき)が使用されています。

山石特有のゴツゴツとした質感が荒々しく、迫力と安定感のあるレイアウトです。

ネイチャーアクアリウムの石組の原点は日本庭園ではなく海岸や渓流などの自然そのものです。

この作品は2015年に逝去された天野さんの最後の石組レイアウトになりました。

 

NAギャラリーではアクアリウムの他にも水草(水生植物)の様々な楽しみ方が紹介されています。

こちらはADAのブランド「DOOA」(ドゥーア)の器具を使用した水草の水上栽培や、照明やろ過装置を使用しない水中栽培の展示です。

ADAは昔から美しい作品とともにアクアリウムや水草の幅広い楽しみ方を提案してきました。

このNAギャラリーはADAの夢が詰まったアトリエであり情報発信基地でもあります。

 

 

次回は天野邸に造られた巨大ネイチャーアクアリウムをご紹介します😊

 

 

株式会社アクアデザインアマノ(ADA)

“>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top