skip to Main Content
IAPLC2018サイト用

Concept

新潟県産の八海石を用いた石組レイアウトです。

ネイチャーアクアリウムの三尊石組に基づいて配石を行い、水草と魚は1種類の単植単泳のシンプルな構成にしました。

水草は匍匐性(ほふくせい)の強いニューラージパールグラスを使用して、視界の開けた爽やかな高原をイメージして制作しました。

カージナルテトラの流れるような群泳が美しいです。

 

(IAPLC 2018  248位)

Maintenance

水草が1種類の場合はトリミング直後の一時的な水質悪化により石がコケに覆われてしまうことがありますが、

このレイアウトはニューラージパールグラスの盛んな養分吸収により常にきれいな状態を保つことができました。

ニューラージパールグラスの育成は特に気を遣うこともありませんでしたが、放っておくとすぐに石が覆われるためこまめなトリミングを心掛けしました。

水草をヘアーグラスやテネルスなどの単植に変更してもおもしろいと思います。

Data

水槽

キューブガーデン W90×D45×H45(cm)

照明

ソーラーRGB (8H/日)

ろ過

スーパージェットフィルター ES-600EX

低床

アクアソイルアマゾニア、パワーサンド

CO2

CO2マスターアドバンス

AIR

エアーマスターアドバンス(消灯時)

添加剤

自家製カリ溶液

換水

1/3(週1回)

水質

水温26℃ PH6.8 GH2.0

水草

ニューラージパールグラス

生体

カージナルテトラ、ヤマトヌマエビ

撮影日

2018年5月 (福島俊也氏撮影)

Back To Top