skip to Main Content

新潟旅行2017 ⑤ 金沢21世紀美術館(石川県)

兼六園を出た後は金沢21世紀美術館へ向かいました。

この美術館には以前から見たかった作品がありました。

2004年に制作されたレアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」です。

 

 

 

この作品は美術館の中庭に設置されており、上から眺めることもプールの中に入ることもできます。

プールの上下は一枚のガラスで仕切られており、そこに10cmほどの水が張られています。

 

 

見上げると透明な水の揺らぎがプールの中に反射して、独特の青い空間を生み出しています。

プールを上から覗くと水底に人の姿を発見して不思議な感覚を覚えます。

 

 

 

風にゆれる水紋は、シンプルでありながら見飽きない美しさがありました。

 

“>

 

 

金沢21世紀美術館

“>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top